ブログネタ
どうしてもなじめないカタカナ語は? に参加中!
日本人として生まれて、カタカナって響きがきりっとしていて個人的に大好きです。
なじめないといえば、語尾の最後に「~かナ。」というふうに、
ちょっとアクセントを変えて書いてくるケースですね。

アクセントといえば、アクセサリーを連想します。
カタカナだと、判断が難しいので、こういう連想をよくひきおこしてくれるんですよね~。

そういや普段、アクセサリーをつけない私が一つだけ
いつも肌身離さずつけているものがあります。
それはピアス
指輪やブレスレットは仕事の時に邪魔になりやすいし、
ネックレスは動く時に揺れるのが気になって付けられません。

1ct-daiyamond
 

なのでプレゼントで貰うなら、断然ピアスがいいです。
自分で買う時も、仕事中でもオフでも付けられるような、
癖の少ないデザインばかり買ってしまいます。

今はイミテーションのガラスでできている安いピアスを付けているけど、
デザインがシンプルで使いやすく、ヘビーローテーション中。
仕事でお客様の対応などもありますが、
主張しすぎず品もあってどんな場面でも付けていられます。

「それ、素敵なダイヤね。」と褒められたこともあるけど、
実は小銭だけで買えた代物とは言えませんでした。

いつか、大切な人に本物のダイヤのピアスを買ってもらえるのが夢です。
シンプルな小さいダイヤのピアス。
大切な人に貰ったものなら、いつも肌身離さずに身に付けておきたいですから。

そしてそのダイヤピアスの中でも、やはり大粒ダイヤだと嬉しいですよね!
私が今ほしいのはこのダイヤピアス 1カラットです。 大粒で本当にきれい!
1カラットダイヤの場合、光の反射も大きいので、耳につけると
よりダイヤの魅力がひきたつのではないでしょうか。
ダイヤピアス1カラットを誕生日プレゼントにもらえたら、
ずっと肌身離さず身に着けたいです。

1ct
この写真は1カラットダイヤピアスの写真です。
こんなに耳たぶに輝きを与えてくれるのですから、
1カラットって凄いですね!